title

東京オラトリエンコール 団員募集


 東京オラトリエンコールは、1995年に岡本俊久氏がこの合唱団を設立して以来27年間、常に指揮者の目指す音楽を表現できる存在でありたいと願って活動を続けてきました。
 ドイツ教会音楽はバッハを中心に名曲がひしめいています。岡本先生はその熱意と忍耐力で私たちアマチュアをこれらの名曲の世界にぐいぐいと引きずり込み、生き生きと歌わせてくださいます。
 過去8回のドイツ演奏旅行では、バッハ自身が呼吸し、独自の世界を造りだしたライプツィヒのトーマス教会で、正式礼拝における合唱隊を務めると共に、同教会やニコライ教会、ペータース教会、さらにバッハ生誕地アイゼナハの聖ゲオルゲン教会、ニコライ教会やD.ブクステフーデがオルガニストを務めたリューベックのマリエン教会で演奏し、大きな感動と貴重な経験を得ることができました。同時に国内外の多くの方々との交流を通して、新たな合唱の世界が広がる喜びを実感してまいりました。
 2020年、全世界を襲ったコロナパンデミックは、国を閉ざし、人々の集いを制限し、音楽をリアルに楽しむ機会を奪ってしまいました。そのような中にあっても、東京オラトリエンコールは歌うことを、仲間と一緒に音楽を創り上げることの歓びを忘れず、曲がりなりにも練習を継続し、昨年の第27回演奏会に続き、今年も第28回演奏会を開催することができました。
 「生き生きとした音楽」をモットーとする岡本先生の指揮のもとで、東京オラトリエンコールはこれからも活動を続けてまいります。2023年5月には5回目のロ短調ミサ曲に、2024年受難節には3回目のマタイ受難曲に挑戦いたします。いずれもバッハの大曲で、美しく魅力的な合唱曲です。一緒に歌っていただける皆様のご参加を心よりお待ちしております。


練習曲目
J.S.バッハ ミサ曲ロ短調
練習日
毎週水曜日 6:45pm〜9:00pm
月1回日曜または祝日 1:00pm〜5:00pm
練習予定
こちらをご覧ください

団費
月 額 4,000円
他に、入団費 1,000円、演奏会積立て月額 1,000円
演奏会予定
2023年5月14日(日) 第29回演奏会
お問い合わせ
東京オラトリエンコール事務局 yumiko-kawakami@mpd.biglobe.ne.jp


ホームページに戻る